ママ活情報

ママ活では贈与税を払う必要があるのは本当ですか?

投稿日:

ママ活では贈与税を払う必要があるのは本当ですか?

ただデートや食事をしただけで、働いてるわけじゃない。

ママ活でお金を貰っても、税金は掛からないんでしょ?と思ってる人も多いのではないでしょうか。

しかし、実はママ活でも税金が発生する可能性があります。

その税金とは、贈与税です。

他人から何かを貰ったら贈与税を払わなくてはいけない

贈与税は、簡単に言えば他人から何かを貰った時に掛かる税金のことです。

ママ活ではプレゼントを貰ったり、金銭的支援をしてもらいますよね。

つまり、他人から金銭的価値があるものを贈与されるという事で、贈与税の対象になるんです。

ただし、贈与税の対象になるのは年間の贈与総額が110万以上になったらです。

総額が110万以下なら贈与税は掛からず確定申告は必要ないので、安心しましょう。

贈与税ではいくら払う必要がある?

それでは、実際に贈与税の対象になった場合、いくら払う必要があるのか。

贈与税は貰った額によって税率が変わります。

具体的には

  • 200万円以下は10%
  • 200万円超~300万円以下は15%

と金額によって税率も上がっていきます。

また、計算式も贈与を受けた額に基礎控除の110万を引いて、その額に課税する仕組みになっています。

例えば、ママ活で200万稼いだら、110万を引いた90万円に課税する形になり、贈与税として9万円払うことになります。

贈与税は3000万以降だと税率も55%を超えますが、さすがにママ活でそこまで多額のプレゼントを貰う事はないかと思われます。

手渡しだからバレないと思わないこと!

ママ活では手渡しでプレゼントを貰う事も多く、だからバレないだろうと楽観的に捉えてる人もいます。

しかし、それは間違いです。

税務署というのは、どんな些細な脱税でも全力で捜査してくる組織です。

少しでも怪しい金の動きがあったら、収入の割に良い生活を送っていたら、間違いなく目を付けてきます。

なので、手渡しだから安心と思わない事!贈与の総額が110万を超えたら、素直に確定申告しましょう。

このように、ママ活でも贈与税という税金が発生する可能性があります。

脱税でニュースに、なんて事にならないように、貰ったプレゼントの額はしっかり記録しておきましょう。

-ママ活情報

Copyright© 出会い系サイト選びを間違えないためのサイト , 2021 All Rights Reserved.