電話占い情報

台湾の台北市の占い横丁で占ってもらいました

投稿日:

台湾の台北市の占い横丁で占ってもらいました

台湾の台北市の中心街の近くに行天宮という商売の神様が祭られているところがあり、そこはパワースポットとして遠くから参拝に来る人で人が絶えないようです。

商売の神様を庇護を信じてなのか、その行天宮へ通じる地下道には占い師が多く店を構えていて、所謂「占い横丁」と呼ばれている場所です。

占い師たちは日本語がわかる易者も多く、もし日本語がわからない占い師なら、日本語通訳のスタッフが常在しています。

行天宮は日本人観光客も多く、行天宮で参拝後は占い横丁で占いをしてもらう人が少なくありません。

日本人の芸能人も多く占い横丁を訪れ、店の前には日本の芸能人が占ってもらった状況を示す写真を飾ってある店も少なくありません。

私はいろいろある店のうち、日本語が上手で美しい占い師がいる店に行きました。

占いのメニューは姓名判断、タロット占い、米粒占い、手相占い、人相占いなどいろいろありましたが、台湾の占いで姓名判断をしてもらう時は出生の時間も必要とのことで、私は何時に生まれたのか知らないので、出生時間に関係がなく占いができる手相占いを選びました。占い師によれば女性は右手を見せて占ってもらうそうです。

占い師は健康、仕事、愛情、金運、恋愛、家族などいろいろな方面のこと話してくれました。

その中で最も私の印象に残ったことは私の睡眠についてのことで、占い師は

「睡眠の質がよくない、睡眠の質がよくないと体の免疫力や抵抗力が落ちて病気になりやすい」

と話したことです。

それを聞いて私は驚きました。

手相で睡眠障害のこともわかるのかと意外で、事実私は夜なかなか寝つけず、眠りも浅く、朝起きた時もすっきり起きられないのです。

私は占い師に

「睡眠の質をアップするにはどうすればいいですか」

と尋ねました。

すると占い師は

「もっと日中運動しなさい、それから寝る時にあれこれ考えるのをやめなさい」

と答えてくれました。

手相占いはすごいと再認識した経験でした。

-電話占い情報

Copyright© 出会い系サイト選びを間違えないためのサイト , 2021 All Rights Reserved.