セフレ情報

セフレサイトの注意点

投稿日:

セフレサイトの注意点

セフレサイトとは、男女が携帯電話やインターネットを使用した上で知り合い、最終的には、セックスフレンドと出会う事を前提としたコミュニティーサイトです。

しかし、男女比が均等では無い為に、女性のサクラを使う業者も介在すると言った、男性にとっては奪い合いの弱肉強食の世界です。

また、本物のセックスフレンドに出会うまでが問題ではないでしょうか!?

まず、登録時における注意点について考えていきます。

例えば、「最終通告」と表示されたメールが届けば、驚くでしょう。

その内容は、サイトの使用料であり、料金も法外に高いのです。

その他、「ブラックリスト」・「学校や職場に連絡する」・「回収は非常に手荒になる」・「債権回収は役所から許可を得ている」等の言葉で脅してくるのが、架空請求の手口です。

セフレサイトを使っていると、こう言った請求をメールで受ける事も少なくありません。

登録時に個人情報を与えなければ、相手にはメールアドレスしか分かりません。

架空請求には相手の電話番号やメールアドレス等が書かれていますが、絶対に、ここには連絡してはいけません。

連絡をすると個人情報を聞かれ、その後、更に請求される事になります。

これらの請求は、ワンクリック詐欺や入会無料悪質サイト等が関わっています。

次に、男性が女性に会う上で、注意しなければいけない点を三点述べていきます。

第一に、焦りの感情を言葉に表さない事。

こうなっては、相手からは引かれますし返事も来なくなります。

確実に会いたければ、下心は注意して隠さなければいけません。

第二に、焦るばかりに、すぐに会おう等と言わない事。

メールでじっくり魅力を知らせてから会う方が確率は高いです。

いくら相手女性もセフレ獲得が目的と言っても、ヤリ目的の下心丸出しだと嫌われてしまいます。

第三に、いきなり直アドを送る言は危険です。

サイトが優良で無い場合、セフレ相手には届かず、メアド収集業者のリストに入り、大量のメールが送りつけられるトラブルが起きます。

セフレサイトには、まだまだ注意しなければいけない言は沢山あるでしょうが、これまで述べてきた事については注意が必要ですね。

-セフレ情報

Copyright© 出会い系サイト選びを間違えないためのサイト , 2021 All Rights Reserved.